晴れのち私。

アクセスカウンタ

zoom RSS 思考の変化

<<   作成日時 : 2012/03/05 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ご心配おかけしておりますが・・・(ありがとうございます)
私はめっちゃ元気です。
ただ、少しだけ考え方が変わりました。

身近な人が亡くなっても、日々は淡々と進んでいき・・・
ふとその事実を忘れてしまうくらい、普通に時間が過ぎていく。

それは、その人への気持ちの重さとは関係なく・・・・
生きてる方の事情というか?!
それが、【生きていく】って事なんだと思います。


寝て、起きて、また寝て・・・だったり
朝ごはん、夕飯を作ったり、洗濯や掃除をしたり、
コンビニでいらっしゃいませ〜と働くことも、
バレーで声を出し体を動かすことも、
子供を叱ったり、家族と笑ったり
何一つ変わらない私の毎日がここにあって・・・。


変わったのは父親の命の有無だけ
人間の死とは、言葉にならないくらいあっけなく
無意識に忘れられるし、軽く素通りできちゃうんだ。
・・・・そんなことを初めて感じました。


もしこれが、最愛の娘の死だとしたら???!
突然のことだったとしたら?!!
本当に悲しく、絶望感、無気力・・・そんな風になります、確実に!
きっと、生きてくことにも迷うと思うし・・・生きていける自信もない。

でも、それもきっと数日、数週間、長くても数ヶ月なんじゃないかなって思ってしまうんです。
冷めてるわけでなく・・・今回のことで確実に変わった私の考え。
生きている正常な人間には、淡々と過ぎてく日々があり、
前に進まざるを得ないので、きっと、どんな悲しいことがあっても、
そんな風に切り替え?整理?ができてるんだろうって思う。

面白いテレビを見れば笑えちゃうし、
人と話せば愛想笑いもできちゃう。
時間が経つと悲しくなくなるんじゃなくて、
悲しみをごまかしながら生きる方を選べるのが人間の特徴なんじゃないか?って考えが変わりました。
そして、それが普通なんじゃないかって思います。


東北地震からもうすぐ1年ですが、
その計り知れない絶望や悲しみの中から、復興に進んでいる皆様を心から尊敬するし、
人間の生命力や、その生きる源もまた人間なんだ!と感じる今日この頃です。


父親の死に向き合えば向き合うほど、今を生きる意味や
どう生きるべきか!を考えさせられます。

・・・・って言っても、普通に精一杯生きるだけなんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思考の変化 晴れのち私。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる